当組合では2社の「弁護士賠償責任保険」を取り扱っており、多くの組合員にご加入いただいております。

神奈川県弁護士会は、弁護士会関連の法律相談等を弁護士賠償責任保険に加入している会員に割り振ることになっています。保険未加入の神奈川県弁護士会会員におかれましては、ぜひご加入をご検討ください。神奈川県弁護士協同組合の組合員であれば当保険に加入できます。

弁護士賠償責任保険とは

弁護士または弁護士法人が弁護士の資格に基づいて保険期間中に遂行した業務に起因して、他人に損害を与え、保険期間中または保険期間終了後の保険責任期間内に日本国内において損害賠償を請求された場合、法律上の賠償責任を負うことによって被る損害について保険金をお支払いたします。

例えば…
①控訴の依頼を受けていたにもかかわらず、期日までに手続きを取らなかった。
②各種契約書、遺言状等の作成を依頼されたが、その作成に誤りがあり、依頼人に損害を与えた。
③強制執行手続きに入ったにもかかわらず、期日までに配当請求することを怠った。

三井住友海上火災保険(取扱代理店:株式会社MSプラネット)

神奈川県弁護士協同組合の団体保険(WEBから問合せ)

※「賠償責任保険加入者証」は新規加入や2月更改時にのみ発行され、郵送にてお渡しします。

損害保険ジャパン株式会社(取扱代理店:株式会社カイトー)

全国弁護士協同組合連合会の団体保険(WEBから申込)